「企業の品質経営度調査」の表彰式と報告講演会が執り行われました2017.02.01

 株式会社ジーシーが第1位となった、第9回「企業の品質経営度調査」(主催:一般財団法人 日本科学技術連盟 後援:株式会社 日本経済新聞社)の表彰式と報告講演会が、2017年1月31日に 日科技連 東高円寺ビルにて執り行われました。

  • 表彰会社集合写真

  • 光藤 義郎 先生(文化学園大学 特任教授)


 表彰式では、総合ランキング上位5社が品質経営推進の優秀企業として表彰され、報告講演会では弊社海外統括会社GC International AG(ルツェルン、スイス)より、人事・GQM推進担当部長であるMr.Gideon Blumentalが「ジーシーグループにおける マルチナショナルな品質経営強化の取り組み」をテーマに、企業の3つの要素である「なかま(社員)」「しくみ」「風土」について、企業品質の向上の為の世界での活動を、実例を交え報告されました。

  • 報告講演会風景
    演者 Mr.Gideon Blumental


 また、講演に続いて行われたパネル討論会では、「変化の時代に適応する品質経営のあり方を探る」とのテーマで、弊社代表取締役社長の中尾潔貴がパネラーの一人として登壇し、会場の参加者と活発なディスカッションが行われました。

  • パネル討論会

  • パネル討論会
    中尾 潔貴 代表取締役社長


【優秀企業賞】
1位:株式会社ジーシー
2位:コニカミノルタ株式会社
3位:株式会社竹中工務店
4位:キヤノン株式会社
5位:サントリーホールディングス株式会社

 今後もジーシーはGQM (GC’s Quality Management)の推進を通じ、品質経営への取り組みを強化し、お客様の信頼にお応えすべく、グループ一丸となって更に努力してまいります。今後とも変わらぬご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。