GCアメリカがデミング賞を受賞いたしました2014.10.09

10月7日の日本科学技術連盟発表によりますと、ジーシーの海外グループ企業であるジーシーアメリカのデミング賞受賞が決定いたしました。アメリカで活動する企業として4番目の受賞となります。

異なる文化・言語の社員が働く中、経営理念である“施無畏(せむい)”を基盤とする企業文化の共有と全員参加のTQM(Total Quality Management: 総合的品質管理)活動を展開し、お客様の声や市場の変化に柔軟に対応できる品質力・組織能力の強化を通じて、売上増大、顧客・社員満足度の向上に顕著な成果を挙げたことなどが評価されております。

株式会社ジーシーは2000年に「デミング賞」を受賞し、2004年には日本の品質管理の最高峰「日本品質管理賞」を受賞、グループ企業では2003年にジーシーデンタルプロダクツ、2010年にはジーシー蘇州が中国で初めてデミング賞を受賞いたしました。また弊社会長中尾眞が2012年に「デミング賞本賞」を受賞いたしております。

GQM (GC’s Quality Management)推進を通じ、品質経営への取り組みを強化し、お客様の信頼にお応えできるようグループ一丸となって努力してまいります。今後もご支援よろしくお願い申し上げます。