歯とお口のトラブル正しい清掃用具の選び方と使い方

正しい清掃用具の使い方

ここではおおまかに年齢・性別・環境により変化する歯とお口(口腔内)に対応する清掃用具の正しい使い方をご紹介します。

歯ブラシ(ルシェロ歯ブラシ)の使い方

市販されている歯ブラシの多くはストレートなハンドルに段差のない毛先の歯ブラシです。
ルシェロ歯ブラシは普通のストレートハンドルで段差のない毛先では届きにくく、磨き残しが出やすい部位まで毛先が届いて磨ける歯ブラシです。

カーブしたネックにより丸い歯に当てやすく、段差植毛により歯と歯ぐきの間も磨けます。また先端集中毛により一番磨きにくい奥歯の奥も磨けます。

あなたの歯とお口に合った歯ブラシを歯科医院で処方してもらって毎日のブラッシングでいつまでも綺麗で健康な歯とお口を維持してください。

「ルシェロ」歯ブラシを最も効果的に使うためには、
正しい歯ブラシ圧で歯みがきを行いましょう。

ルシェロ歯ブラシ上手な当て方と磨き方のポイント
  • 磨きにくい奥歯の奥を先端集中毛を使って磨いてください。歯ブラシを少し持ち上げるようにすると当てやすくなります。

  • 歯並びの悪い部位も先端集中毛を使って磨けます。鉛筆を持つように握ると毛先を当てやすくなります。

  • 適度な力をかけて歯と歯の間に段差植毛の毛先が当たるように磨きます。1~2歯ずつ磨くように小さく動かすことが必要です。

  • 歯ブラシを斜めにして安定させてから1~2歯ずつ咬合面(歯の上側)と側面を効率よく磨きます。

  • ☆ワンポイント☆

    ルシェロ歯ブラシを上手に使うにはカーブしたネックをつかって歯ブラシのグリップを持ちかえたり、鉛筆のように握ってみたりしていちばん歯と歯ぐきに当てやすい握り方と当て方で磨いてください。ルシェロ歯ブラシの毛先が届いて磨きやすいことがわかります。

    ◎かかりつけの歯科医院で磨き方のワンポイントを教わると上手に磨けるようになります。

デンタルフロス(ルシェロフロス)の使い方

持ち方

フロスを40㎝ほど(指先からひじまで)の長さでカットします。

両手中指(人差し指)にフロスを軽く数回巻きつけます。利き手と逆の手に多めに巻きつけましょう。

フロスピンと張ったとき、両中指の間隔が10~15cmになるように調節します。

親指と人差し指でフロスを支え、間隔を1~2㎝に保ちながら操作していきます。

上の歯の場合

親指と人差し指でフロスがピンと張るように持ちます。

親指と人差し指でフロスがピンと張るように持ちます。

下の歯の場合

親指と人差し指でフロスがピンと張るように持ちます。

親指と人差し指でフロスがピンと張るように持ちます。

動かし方のPOINT

上から見ると「く」の字形になるように歯面にピタッと押しあてます。

両方の人差し指を下に向け、歯と歯の間にのこぎりの刃を小さく引くようにゆっくりフロスを挿入します。


※フロスが汚れたら、利き手の中指に使用済み部分を巻き取り、常に清潔な部分を使用しましょう。

奥歯の磨き方やより詳しい使い方については
こちらの専門サイトをご覧ください。
http://www.gcdental.jp/floss/

ハンドル付きフロス(ルシェロフロッサー)の使い方

のこぎりの刃を引くように動かしながら歯間に通します。抜く時も同様に動かしながら抜きます。

歯の側面に沿わせながら上下させてプラークをかき取ります。

フロスヘッドの着脱方法
フロスヘッドの付け方

スライドロックが下がっていることを確認してください。

フロスヘッドを横向きにカチッと音がするまで押し込みます。

スライドロックを止まるまで押し上げてフロスヘッドを確実に固定します。

ロックしたままヘッドの角度を自由に変えられえます。

フロスヘッドの外し方

スライドロックが下がっていることを確認してください。

フロスヘッドを横向きにカチッと音がするまで押し込みます。

スライドロックを止まるまで押し上げてフロスヘッドを確実に固定します。

フロスヘッドのアングルの選び方例

前歯はフロスヘッドをたてにすると、操作がよりシンプルで簡単。

フロスヘッドを横にすると、フロッシングが難しい奥歯も簡単。

フロスヘッドを斜めにすると犬歯の奥や歯並びの悪い所も簡単。

歯間ブラシの使い方

使いかた
まっすぐ入れて前後に数回動かしましょう!

はじめのうちは鏡を見ながらゆっくり動かして、歯肉を傷つけないように磨きましょう。

歯間ブラシの交換の目安
繰り返しの使用で毛先がいたんできた場合は、早めに交換してください。


替ブラシの固定が緩んできたら、新しい替ブラシに 交換してください。交換しても固定が緩い場合には、 ハンドルを交換してください。

歯と歯のすき間が大きい方
歯面に合わせて多方面から磨きましょう!

一方向につき数回動かしましょう!

<>※使用後は、ブラシをすすぎ洗いしてください。

注意事項
  • 歯間ブラシが狭くて入りにくい場合は、無理に使用しないでください。歯間ブラシが入らない場合は、デンタルフロスをご使用ください。
  • 替ブラシとハンドルに隙間があると、替ブラシが外れて誤飲の恐れがあります。交換時には着脱ケースを使用し、確実に装着してください。
  • ワイヤーが折れる原因になりますので、ワイヤーを曲げずにご使用ください。
  • 使用時にブラシを回転させると、毛が抜ける原因になりますので、ご注意ください。

音波ブラシ「プリニアスマート」の使い方

●プラークの除去には
カーブフロートブラシ

歯の凹凸に合わせて毛束が上下 する特殊なフロート構造を採用。先端密集毛とカーブネックにより、歯間部や奥歯も効率的に磨けます。

●磨き残しが気になるところには
ワンタフトブラシ

歯の凹凸に合わせて毛束が上下 する特殊なフロート構造を採用。先端密集毛とカーブネックにより、歯間部や奥歯も効率的に磨けます。

ブラシを歯の表面に軽く当てて、奥歯から前歯にゆっくり引くように動かします。お口の中を4ブロック(A・B・C・D)に分け、各ブロックごとに

30秒、計2分を目安にていねいに磨きます。

◎30秒ごとに一時停止するタイマーを目安におこなってください。

●ステインが気になる方は
ステインオフブラシ

ひし形&密集毛が歯面をとらえ、歯を傷つけずにステインを除去します。また、ブラシ背面のシリコンカバーにより、使用中、歯に当たった際の振動を軽減しています。

●操作しやすいワンボタンスイッチ

ON/OFFと各モードがワンボタン操作可能。各モードは文字ランプが点灯しお知らせしてくれます。

●30秒お知らせタイマー機能

フラッシング開始から約30秒ごとに一時停止し、歯みがき時間の目安をお知らせします。

●充電完了お知らせ機能

充電中は充電表示ランプ(赤)が点灯、充電完了すると消灯します。※連続使用時間:90分(フル充電時)

●お手入れは簡単

ブラシを本体に取り付けたまま水洗いができます。

●専用の歯みがきペースト付属

むし歯。歯周病予防に有効な、音波&電動歯ブラシ専用の歯みがきペーストです。

おすすめケアグッズ
ルシェロ歯ブラシ B-10ルシェロ歯ブラシ B-10
ルシェロ フロスルシェロ フロス
ルシェロ フロッサールシェロ フロッサー
歯間ブラシ歯間ブラシ